『傾城反魂香』~二月博多座大歌舞伎

2014/02/08 12:17
招待券をいただいたので、夜の部の第一幕目の『傾城反魂香』が観たくて出かけました♪ 絵師夫婦の物語で、通常の近松門左衛門ものにはめずらしく、道行、心中、ドロドロもありません。 弟弟子に先を越された吃音の又平とおとくの夫婦愛です。 現代に置き換えたら、さまざまな箇所で?の点も多々ありますが・・・ とにかく中村扇雀のおとくが素晴らしいです☆ 今さらですが、立ち居振る舞いが女よりも女らしい。。。 この時代の絵師と現代の画家という職業は様子が少し違うようで興味深いです。 ..

続きを読む

『アマテラス』~博多座にて

2013/09/17 11:38
鳴りやまない拍手。 途中で数えるのをやめたカーテンコール。 舞台ではあのころ読んだ「古事記」の中のワンシーンが見事に華麗に演じられていました。 小学生の頃、夢中で読んだ少年少女世界文学全集の中にあった「古事記」。 インディゴブルー・エンジ・ゴールドの装丁の新しい本独特のインクの匂い。 毎月、その本が書店から届く日は寄り道もしないで学校から真っ直ぐに帰ったものです。 その日は友達との約束もせず、頭の中はそこに拡がる物語のことで頭がいっぱいでした。 坂東玉三郎の..

続きを読む

博多座で映画『レ・ミゼラブル』の感動をもう一度♪

2013/08/06 07:41
主要キャストに知っている俳優も少なく、オペラグラスも忘れてしまったのでさほど期待していなかったのですが、始めから終わりまで感動の渦の中にいました。 スタンディングオーベーションする観客。 もっとも、日本では観客が満場総立ちでないとそういわないと聞いたこともありますが・・・ とにかく、半年前から心待ちにしていた日が、最高の日になり感謝でいっぱいです♪ 泣いたり、笑ったり、隣席の知人も感動の思いは同じでした☆ オーケストラ・俳優・美術・演出・進化し続けるCG技術・そのほ..

続きを読む

もっと見る