旅の余韻に……

2017/04/09 10:31
帰り着くと前の公園の桜が満開でした。。。 旅先の枝垂れ桜はまだまだでしたが、待っていてくれたかのように妖しく美しく咲き誇っています☆ ずっと眺めていると美しさに吸い込まれそうになります。 坂口安吾でしたっけ?何人もの小説家が書いていたような…… 桜の樹の下には死体が埋まっていると思うほどに惹き込まれます。 朝も昼も夜も同じように桜は怖いほど美しいですね。。。 桜の美しさを描いた80号の絵(抽象画)を想い出します。 大塚国際美術館美術館へは今回2度目でしたが、素敵..

続きを読む

もう一度観たい一枚の絵

2016/07/22 06:09
国立西洋美術館が世界文化遺産に登録されて、嬉しい気持ちと蘇ってきた想いがあります。 約20年前に東京都美術館に入選した自分の絵を観に行ったついでに、 西洋美術館や上野の森の美術館などにも立ち寄りました。 西洋美術館では気づくと2時間近くも滞在していたことが後からわかりました。 どんなに有名な画家の美術展でも5分10分で出てしまうことがある私には珍しいことでした。。。 気づくとその絵の前に1時間以上もいたことになります。 それも、普段からあまり興味のない静物画です。..

続きを読む

ボルドー展と雑貨めぐり♪

2015/03/19 10:32
4月末からの県立美術館の下準備もかねて、ボルドー展へ行ってきました♪ 友人の仕事のスケジュールと天気模様の合間を縫っての良いドライヴ日和でした☆ めずらしく絵を観るのが主体でなく、ボルドーの金賞ワインを飲んでいるのもありましたが、 ボルドー自体に興味があったのです。 美しくて上品で洗練された陶器の数々。 隣り合わせた見知らぬ女性たちと何度も感嘆の声を漏らして見つめ合ったほどです。 ワインのエチケットや、化粧道具なども展示されていて楽しかったです。 炭酸=泡=ビー..

続きを読む

ハルカスで『ディフィー展』を♪

2014/08/13 10:05
決まってから待ち遠しかった、どうしても行きたかったディフィ展♪ 本当は先月、東京へ行く予定でしたが、誕生日プレゼントの北海道旅行を急遽、 大坂のあべのハルカス行きへ替えてくれたおかげで心に残る夏になりました☆ チェックインでかなり待たされましたが、予想以上に良かった映画に出てくるような素敵な部屋だったのと、 ウェルカムサービスの生ビールと28Fからの眺望がとても素晴らしかったので機嫌は直った感じです。 私はビールが苦手なので小一時間かけてゆっくりと・・・ ゆったり..

続きを読む

魅せられて~植田正治

2013/12/01 13:35
時間待ちに偶然観た「日曜美術館」なのですが・・・ ずっとずっと探していたずいぶん前に目にした不思議な写真、でも好きな写真 私の成長とともにどこかで目にして、強烈に印象に残っていた写真の数々が同じ写真家で、 それも世界的に有名な植田正治だったなんて・・・ 今年で生誕100年だったのですね。。。 今さらながら暢気な自分に腹立たしい気分もありますが、 どこかでまだ開催されていれば写真展にぜひ足を運ぼうと思います☆ なぜ、あれほど鳥取砂丘に惹かれていたのか謎が解けました..

続きを読む

魅せられて~高島野十郎

2013/08/13 09:49
コレクション展でいいなと思った絵はどれも高島野十郎でした。 それは誘ってくれた友人も同じらしく、特に「蝋燭」は遠くからでも炎が揺らめいているようです。 アマチュアからプロのグループ展や個展。 見て廻った美術館・ギャラリーの数々。 人ごみが苦手で本来の目的が世界一周旅行説明会なので 夏休みと帰省ラッシュでいっぱいの街中やデパート・地下街を通り抜けていくしかありません。 説明会のほうは消化不良でしたが、高島野十郎が観られて本当にラッキーでした♪ 仕事と夏バテで油彩の..

続きを読む

もっと見る