『オリエント急行殺人事件』

1974年映画『オリエント急行殺人事件』のアルバート・フィニーのポアロが強烈すぎて、 ケネス・ブラナーが今回のポアロだと知り、え?そうなの?どうなんだろう?と思っていました。 同じ英国俳優なのにコリン・ファースは出演映画をたくさん思い出せても、 ケネス・ブラナーに関してはどうしてだか『から騒ぎ』くらいしか印象に残っていないのです。 だからこそどんなポアロを演じるのか楽しみでした☆ 出演…

続きを読む

生椎茸の挟み豚カツ

豚カツ用の買い置きはないけど、どうしてもカツが食べたい時があります。 ラッキーなことに買ったばかりの豚汁用肉と生椎茸があったので挟みカツにしました☆ 肉厚の椎茸であれば菌床栽培のでも美味しくできます。 グリーンアスパラ・ナス・インゲンなどでも作りますが、特に椎茸はお薦めです☆ 外食でもお昼は麺類やパンよりも御飯中心の食事と決めています。 買い出しはいつも外出のついでなので冷凍庫と冷蔵庫…

続きを読む

点の可愛いオヴジェ~2D→3D

「著作権、侵害しちゃいました~。でもこれ一つしか創っていませんから~」と土付きの里芋と一緒に差し出されたのは可愛いオヴジェでした。 準備中と片付け中以外に個展で話しかけて下さったり、絵を気に入って下さったり、 お世話になった方々に名刺代わりにポストカードをお渡ししたのですが、その中の一枚『点』を、 虹山太郎氏がモチーフにして可愛いオヴジェを創ってくださいました☆ 虹山太郎氏は本業の傍らに…

続きを読む

数十年ぶりに編んでみました♪

ベレー帽を編むのは初めてですが……友人に似合いそうな色を見つけたので試しに編んでみました♪ 数年前にプレゼントしたストールとベレー帽をとても気に入ってくれてたのですが、 失くしたらしく同じようなのがあればいいなと探していました。。。 高校生の頃、お正月に友人宅に招かれた際にこれといった洋服が見つからなくて困っていた時、 ラッキーなことに祖母と一緒にほどいたボルドー色の毛糸玉が数玉転がって…

続きを読む

胃に優しくしたい時は……

コッテリ系が続いて少し胃が疲れてきたら食べたくなるのが湯豆腐。 木綿豆腐の買い置きがなくて絹豆腐にしましたが何とかイケます☆ 土鍋に出し昆布を敷いて小さな湯呑に醤油と出しを合わせ削りかつおに小葱と一味唐辛子をいれます。 作り置きのこんにゃくの炒め煮や明太子など有り合わせで今日は済ませますが、 炊きたての美味しいご飯があればアトリエごはんもいいものです♪ 朝からずっとPCとスマホの調整に…

続きを読む

『漂流』

カール・ブッセの詩「山のあなたの空遠くで……」で始まる上田敏の訳詩集『海潮音』から抜粋した詩は小学校か中学校の授業で習い、宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ……」と同じくらいに今でも印象深く残っています。今だからこのことを理解できますが、どちらも韻を踏んでいて(子供の私には音楽のリズムのように言葉がリズミカルで心地良かったのかもしれません)素敵だなと思いました☆ 『冬のライオン』(1996)を描いている…

続きを読む

『待つ男』

個展用の新作ですが、『振り返る男』シリーズから派生したモチーフです☆ 誕生日に赤い薔薇の花束と黄色い薔薇の花束を年の数だけ別の方からいただいたことがあります。 暢気な私は指摘されるまで花言葉の意味など気がつかなかったのですが、 それぞれの花言葉の意味を友人から教えられ驚いて本人たちに聞いたことがあります。 そんな意味は知らなかったと答えたので安堵しましたが、薔薇は美しいけど怖いですね。。…

続きを読む