『美しき諍い女(いさかいめ)』

絵を描き始める前に興味はありながらも忙しくて見逃した映画ですが正解だったと思います☆ 3時間48分の長さは劇場で観るのはとても大変だったろうなと本当に感じました。 今だから理解できる画家の苦悩や制作過程も描いていなければ共感できなかったかもしれません。 私見ですが、描けないで苦しんでいる画家も周囲の人たちはいつも化学反応や、 リトマス試験を意識し楽しんでいるところがあります。 映画の中…

続きを読む

4)赤いランドセル

転校生のペールブルーのランドセルに真昼は心を奪われた。 男の子は黒、女の子は赤と決まっていたかのようにそれまでは目にしたこともない色。 横浜から来たその女の子は異常に色が白く吹き出物だらけの肌をしていた。 髪はショートで後ろを刈り上げ、スカートを履いていなければ男の子と間違えそうだった。 真昼はその子から話しかけられるたびにランドセルに興味がいった。 真昼は以前から不思議に思っていたの…

続きを読む

読めなかったコメント

元旦にブログの引っ越しをして現在も編集なのですが、 メールの通知設定をしていないせいか失敗はよくあります。 発信するばかりでコメントをチェックし忘れて本当に申し訳ないです。 何とか最善を尽くしたつもりがこのありさまです。 次回は美術館でと思っているのですが…… 20年近く前、直前で体調不良のために辞退した苦い経験があります。 描かないとどんどん後退していくようで自信がなくなり、まだま…

続きを読む

ブログタイトルの難しさ

エスペラント語は、学校でよく脱線してくれる先生の授業で知りましたが、 不思議なことにその先生の顔と声・話し方はぼんやりと憶えているのに何の科目だったのか? 国語でも世界史でもなかったような……古典だったかもしれません。 国語でさえまだまだ理解できていないのに英語は好きでした。 だからといって好きと話せるとは違います。外国の方に話しかけられると内心焦ります。 意味がよく理解できていなくて…

続きを読む

3)お母さんと呼べない

「あなたなんかが受けるから私が落ちちゃったじゃない!」 凄い剣幕で真昼に喰ってかかったのはクラスで一番背が高い女子だった。 男子生徒には猫撫で声で話すくせに、女子には上から目線のただ体育だけが得意な女子だった。 真昼はこの頃、清子とこの女子生徒の中に女の嫌らしさを見ていた気がする。 こういう女だけにはなりたくないと真昼の中では黒い点がシミのように拡がった。 自分で望んだ事でもないのに数…

続きを読む

独自ドメインの難しさ

ブログの引越しの記事移動はすぐ完了したのですが、まだまだ整理整頓のために編集状態です☆ こちらは以前から知っていたのですが、引っ越してみて使いやすさに本当に驚いています。 ブログは3代目で、10年以上も前の初代はブログの先駆けといわれるプロバイダでした。 退会時に「勿体ないですね~保存しておきたいくらいです」とまで言っていただけましたが、 諸事情でネット環境ができない引っ越しのため、閉鎖…

続きを読む

ちょっと焦っちゃいました……

お互いに年賀状交換は負担になるからやめようと決めたのが2年前。 今日は友人とソース味が食べたくなったのでアトリエでたこ焼きランチ♪ ブログの引っ越しなどPC作業を元旦からやっていて慣れないせいか、 新ブログの問い合わせコーナーにメールをたくさんしてしまって後悔しています。 いつもだったら何とか自分で奮闘するのですが、昨夜中に終わらせようとつい焦っちゃいました; メール後に何とか解決した…

続きを読む