私の絵の猫たち

2月22日は猫の日だそうですね♪ 今まで描いてきた猫たち(ほんの一部ですが……)をご紹介します~☆ 上7点はポストカードを額装&ディスプレーしていますが、原画あり、原画なし。 下5点は(個展販売後、所蔵主が明確な絵と不明な絵もありますが、変色していないか心配です。 もしも叶う事ならば、色の劣化など確認して修復したい気持ちでいっぱいです。)     ★下の5点は画像の保存状態が悪く、御見…

続きを読む

恋人たちの絵

絵のモチーフや描き方を定めていないので、個展をしていてもグループ展と間違われることも多いです。 マーカーで強い線を出したい時、ボールペンでなめらかな線を出したい時もあります。 パステルの方が向いてる時も、油彩や水彩が向いている時もあります。 どれも私の絵で、どれも角度や表現方法が違うだけです。 テーマはあるのに、思い通りに表現できないことで苦しむことは多いです。 イメージライセンス契約…

続きを読む

点の可愛いオヴジェ~2D→3D

「著作権、侵害しちゃいました~。でもこれ一つしか創っていませんから~」と土付きの里芋と一緒に差し出されたのは可愛いオヴジェでした。 準備中と片付け中以外に個展で話しかけて下さったり、絵を気に入って下さったり、 お世話になった方々に名刺代わりにポストカードをお渡ししたのですが、その中の一枚『点』を、 虹山太郎氏がモチーフにして可愛いオヴジェを創ってくださいました☆ 虹山太郎氏は本業の傍らに…

続きを読む

『漂流』

カール・ブッセの詩「山のあなたの空遠くで……」で始まる上田敏の訳詩集『海潮音』から抜粋した詩は小学校か中学校の授業で習い、宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ……」と同じくらいに今でも印象深く残っています。今だからこのことを理解できますが、どちらも韻を踏んでいて(子供の私には音楽のリズムのように言葉がリズミカルで心地良かったのかもしれません)素敵だなと思いました☆ 『冬のライオン』(1996)を描いている…

続きを読む

『待つ男』

個展用の新作ですが、『振り返る男』シリーズから派生したモチーフです☆ 誕生日に赤い薔薇の花束と黄色い薔薇の花束を年の数だけ別の方からいただいたことがあります。 暢気な私は指摘されるまで花言葉の意味など気がつかなかったのですが、 それぞれの花言葉の意味を友人から教えられ驚いて本人たちに聞いたことがあります。 そんな意味は知らなかったと答えたので安堵しましたが、薔薇は美しいけど怖いですね。。…

続きを読む

『顔だけ天使』

まさか……ね?!と思いました☆ 11月1日初日に個展の9時過ぎに準備をし初めてまもなくだったと思います。 「いつまで?」「名前は?」「どこの出身?」「どこの美大?」(残念ながら美大は行っておりません) 最後は地元画家の名を知っているかと尋ねられましたが、本当に知らないのです。 この手の質問にはいつも「世界レベルの方しか存じ上げないのですが……」とお応えしています。 本当に知らないことの…

続きを読む

『幸福の樹』

木はいつも凛として佇んでいます。 暴風雨や雪、春の嵐などにも耐えて木は土に根を張り成長しています。 個展での新作ですが、この絵をご覧いただく方々の幸福を願って描きました☆ 今日も感謝でいっぱいです♪               油彩F4号  『幸福の樹』

続きを読む