白い色は心強い色

年齢を重ねても憎悪や執念を手放すどころか増幅傾向の方にお会いすることがあります。 個展案内状をいただいたので出かけましたが、その夜は一睡もできなくて大変でした☆ 行く先々でなぜか見知らぬ方に声をかけられることがあります。 お話しを伺うのは相手にもよりますが、ご遠慮したいなと思うこともしばしばです。 かといって、外出は嫌いではないので帰宅するまで不安ですが、今回も予感的中でした☆ あの方…

続きを読む

あ・見つかっちゃった!

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』と『僕のワンダフル・ライフ』に続いて、 『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン世界一優雅な野獣』も誘われ楽しみにしていましたが、 うっかり一番奥中央の霊と気づかずに視てしまったのが間違いでした。。。 いつものように目は閉じているので額(第3の目?)で視ていました。 眼圧が高くなってくるようで目も以上に疲れて瞼のどこかがプチッと切れるような感覚もします。 …

続きを読む

異世界でご挨拶♪

最近は頭上の天使たちの大団円にも慣れていたので安心していたのですが、 ここのところ低次元のアクセスが続いて睡眠不足でした。。。 枕元にノートとペンを置いて、視えたこと・聴いたこと・起こった事をずっと書いてきたのも怠っています。 少々の出来事では書かなくなったのでその報いでしょうか? 朝型が夜型になり、睡眠不足の良いことはひとつもありません。顔の表情さえ変わります。 毎日、いろいろなこと…

続きを読む

獅子と虎

最初に仕掛けたのは虎でした。。。 ここ数日間、人型ではない翼の数々を視せられています。 動く白い点描画のようで美しくもあり、不気味でもあります。 寝ようと目を閉じると始まるのです。 真っ暗でないと寝られない方なので電気を全て消しますが、 月明りもないのに枕元がパッと明るくなるのは今まで何度もあります。 まるで映画館の上映にようにハッキリとフルカラーで視える時もあり、 動く点描画(白…

続きを読む

惟神霊幸倍坐世

7時52分でした。 惟神霊幸倍坐世(かんながらたまちはえませ)を何度も繰り返しやっと解けました。 4時頃に一度目覚めたのですが、まだ早いし、しんどいなと横になっていました。 古い日本家屋の座敷に仏像か観音像かわかりませんが、何体か畳の上にランダムに並べられています。 たくさんあれば兵馬俑のようだなとぼんやりと思いました。 ヒューゥッと下手な口笛のような音ともに布団の上が重くなり、 足…

続きを読む

STRENGTH~力

1昨日の昼間にトイレのタオル交換時に遭遇したビジョンは明るい状態でもよく視えました☆ 光にも動く世界にも慣れっこになっているので最初は頓着しなかったのですが、 ミカエルがいつもの巡回でもしているのかな?と思いながら追っていると、 ペガサスはライオンになり、パルテノン神殿のような庭に降り立つとミカエルは女神になり、 ライオンは猫のようにじゃれついて女神にすり寄り頭を撫でられているのです。 …

続きを読む

護られる……

受けたくないと思いつつも出なければならない電話でした☆ 血縁関係でなければ、およそ関わりたくないタイプの人です。 その人の電話のあとはいつもイヤ~な気分になります。 電話なのにマイナスエネルギーもいっしょにくれるので困っています。 しばらく話相手になりましたが、相変わらずの元気な様子に安心して電話を切ったあとは散々でした☆ 1年前に購入したお気に入りのマグカップが粉々に割れました。 …

続きを読む