『アリバイ』    2002

ここからここまでいないから 私のカレンダーに 線ひくあなた 淋しいよ 便利なことば 風船のように膨らませる 帰ったら 電話するから あなた 微笑むけど いっぱい いっっぱい 充電してって 心さびれて 壊れちゃうから それとも リモコン操作する?

続きを読む

『装~ケンタウロス』   2004

髪を梳いても隠せない たとえ私がドレスで装っても きっと あなたは見透かすでしょう だったら せめて 心だけは汚さぬように隠れていましょう そして そして あなたは溜め息まじりに本を閉じ 私は微笑みながら生き続けるのです あなただけの神話の中で いつまでもいつまでも

続きを読む

『真夏日』    2002

逢いたいを二乗して それでも足りなくて 三乗四乗五乗して 声を聴きたくて 顔を見たくて 台風が過ぎたら また会えるよと だけど 時には聞き分けのない女になりたくて いつもいつも あなたを感じていたくて 駄々っ子の私を 今日 殺したい

続きを読む

『恋愛音痴』  2002

サヨナラがポケットで震えてる 悪いのはわたし きっと そう フリージングした想いは届かない ただ ごめんねとつぶやくだけ・・・ これ以上 キライになりたくないから サヨナラがポケットで笑ってる 今度はわたし きっと 上手に まだ見ぬあなた 探してみせる

続きを読む