「エル ELLE」

フランス語で彼女という意味らしい「エル ELLE」を観てきました♪ 「エル ELLE」は同名の女性誌を購読していたことがあり興味をそそられました。 当たり前ですが、映画の世界観は全く別物でした。 ヒロインは突然、自分に起こった不幸を自分だけで解決しようとします。 この強さはどこから来るのだろうか?と感じながら観ているうちに、 彼女の社会的地位、父親が起こした事件、現在の家庭環境が次第に…

続きを読む

『空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎』と『シェイプ・オブ・ウォーター』

『空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎』と『シェイプ・オブ・ウォーター』を観てきました☆ 予告映像&音楽から魅了され、公開も待ち遠しかった『空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎』は、 吹き替え版しかないのが残念でしたが、足を運ぶだけの価値はありました♪ 夢枕獏原作ならサイコダイバー・シリーズを愛読している友人から借りて読んだことがあり、 音楽も登場人物も演じる俳優たちも魅力的で面白そうだ…

続きを読む

あの日、『こいまち』で……

深夜に飛び込んできたYahooニュースを何かのイタズラでしょ?と最初は信じていませんでしたが、時間が経つうちにどうやら本当の事らしいと思うと、ショックで涙が止まらなくなりました。 あまりに突然で今もこうしてPCに向かっていても涙が止めどなく流れてきます。 新しい作品をもう観られないと思うととても残念です。 『こいまち』で一気にファンになったのですが、 以前から心に残る素敵な俳優さんだな~…

続きを読む

『美しき諍い女(いさかいめ)』

絵を描き始める前に興味はありながらも忙しくて見逃した映画ですが正解だったと思います☆ 3時間48分の長さは劇場で観るのはとても大変だったろうなと本当に感じました。 今だから理解できる画家の苦悩や制作過程も描いていなければ共感できなかったかもしれません。 私見ですが、描けないで苦しんでいる画家も周囲の人たちはいつも化学反応や、 リトマス試験を意識し楽しんでいるところがあります。 映画の中…

続きを読む

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』

ノラ・ジョーンズを最初に知ったのはクロスワードパズルででした☆ 全てのマスを埋めてヒントマスの1文字ずつを繋ぎ合わせた最終的な答。 それからまもなく映画館で観た『マイ・ブルーベリー・ナイツ』は、 ほっこりと温かくなり、希望が体中に満ちてくる不思議で素敵な映画でした☆ 映画館を出た後に無性にブルーベリーパイが食べたくなり、ケーキ屋さんを探したのを憶えています。 ノラ・ジョーンズの声も曲も…

続きを読む

『ターナー、光に愛を求めて』

ターナーのイメージがいい意味で見事に裏切られた作品でした☆ ターナーがコリン・ファースのような人だと今までずっと思い込んでいたので違いにまず驚きました☆ 一緒に観た友人は芸人コンビBのHに似ていると言っていましたが…… 嵐の中の無謀な挑戦、あの迫力ある絵の誕生秘話は鬼気迫るものがありました☆ 父親との信頼関係、反する自分の妻や娘たちとの不協和音、旅先で出会った愛、当時の画家たちとの交流、…

続きを読む

『オリエント急行殺人事件』

1974年映画『オリエント急行殺人事件』のアルバート・フィニーのポアロが強烈すぎて、 ケネス・ブラナーが今回のポアロだと知り、え?そうなの?どうなんだろう?と思っていました。 同じ英国俳優なのにコリン・ファースは出演映画をたくさん思い出せても、 ケネス・ブラナーに関してはどうしてだか『から騒ぎ』くらいしか印象に残っていないのです。 だからこそどんなポアロを演じるのか楽しみでした☆ 出演…

続きを読む