聖バレンタインデーとチョコレート

2月14日は血塗られた日だということを知りつつも、
愛でいっぱいの日にしたのはチョコレート会社の商戦ばかりでなく、
戦争や宗教弾圧など悲劇を繰り返さないための人々の心の集合体のような気がします。
デパートも世界中のショコラティエのチョコが並び、いつも閑散としている空間が活気づきます。
クリスマスもバレンタインもハローウィンもの日本発祥でなくても、
世界一楽しんでいるのが日本人のような気がして私は好きです☆
被爆国の日本がチョコレートで「愛をいっぱいにする日」と考えるのは甘すぎでしょうか?
クーベルチュールチョコレートのビターは濃厚で好きですが、
もう少し甘いのが食べたくて冷蔵庫をチェック♪
生チョコにしたくてもアイスクリームも生クリームもなく、マーマレードを入れてつくりました♪
生チョコと違ってゆるくないのでシリコン型でも取り出す時は楽でした。
「美味しいチョコが入っていたよ」と友人から電話があり、
先日、一緒に差し入れた有名店の小籠包よりも褒められたのはとても嬉しかったです☆
最近は家族でも友人でも男性陣に渡すこともなくなりました☆
クーベルチュールチョコレートのミルクもメール便で届きました☆
今日は自分用にティータイム♪
ダブル抹茶も楽しいものですね~お気に入りの抹茶茶碗も久し振りです☆
matya.jpg

          今日も感謝でいっぱいです♪



この記事へのコメント