白い色は心強い色

年齢を重ねても憎悪や執念を手放すどころか増幅傾向の方にお会いすることがあります。
個展案内状をいただいたので出かけましたが、その夜は一睡もできなくて大変でした☆
行く先々でなぜか見知らぬ方に声をかけられることがあります。
お話しを伺うのは相手にもよりますが、ご遠慮したいなと思うこともしばしばです。
かといって、外出は嫌いではないので帰宅するまで不安ですが、今回も予感的中でした☆
あの方かしら?と見当はつきましたが、消えてくれるだろうか?と不安にもなりました。
出てくるわ・出てくるわ・視たこともないような魑魅魍魎。
闘うというよりはひたすらお願いするだけでした☆
綺麗な青い光やピンク・プラチナゴールドの光がいつも輝くトイレにも、
黒い点描画のようなのが塊で蠢いていて眼前をよぎります。
朝まで一睡もできませんでしたが、何年ぶりかで新月への誓いを手帳に書いていたので、
珈琲のあと、キャンバスに無理やりにでも向かいました。
今回、大容量の白い絵具5種類を買い込んでいたので助かりました。
白い絵具を多用するのを「色が濁る」と言って嫌う画家がいますが、
私は白い絵具で助けられることがよくあります。
ただ、長年気に入っていた白い猫の絵を描きなおそうと上から白く重ねたら、
哀しそうに鳴く声が聞こえたようで「もっと素敵に仕上げるから」と言い訳してしまいました。
海とサーフィンの絵に苦心しているのは海に行く機会がないからなのかもしれませんが、
何とか間に合わせたいと思っています。
いつの間にか黒いオーラは消えて、いつものように部屋中に青紫色があちこちで光っています。
郵便を取りに行くと管理人さんから「お出かけ?」と聞かれて「?」と思いましたが、
「だって、その格好だから……」と管理人さん。
「ああ、これ、作業用ですよ。」
まだ汚れていないからかな?
それでもこのままスーパーってわけには行かないけどな~と思いました。
色に麻痺しないように描く時は白だと心強いのです。
WEBだとシーズンオフで以外に安く手に入ります。
壁も白なので視えなくていいものまで視えやすいので、それは遠慮したいんだけど……
完成品ばかりUPしていると本当に描いているの?と思われるようで、
製作途中なのでまだまだ手を加えなければいけませんが、今回はUPしてみました☆
今日も感謝でいっぱいです♪
kakikakenoe1.jpg

この記事へのコメント