ミュシャの絵で幸福なひととき♪

ミュシャ展に出かけたその日は朝から素敵なことが続いた一日でした♪
思いがけず、前々からご挨拶したかった方と偶然にお会いすることができました☆
嬉しいことにその方はデュフィーの『電気の精』を観に行かれたらしく、
パリに行きながらも、観られなかった私にはとても楽しい時間でした☆
その方に「いってらっしゃい」と見送られ、小雨が降る中を高速バスで1時間ちょっと。
お忙しい方なので、いつかまたお話しできたらいいなと思いました。。。

アジア美術館でもキラキラした大分からの女高生たちとの素敵な出会いがありました☆
男子生徒たちは出口の長椅子に座って時間を持て余しているようでしたが、
女高生たちは本当に熱心に見入っているようでした。
ミュシャのグッズ売り場では「ミュシャと結婚したらね~」と言う可愛い声が聴こえてきました☆
アイドルやタレント・歌手・俳優などと結婚したらということは聞いたことがありますが、
もしもの例え話にミュシャが選ばれるなんて何だかとっても幸福な気持ちになりました♪

ミュシャの絵の長傘を長い間使わずに持っていたのですが、今は母に使ってもらっています。
待ち合わせの場所に母は昔プレゼントした日傘を杖代わりにしてコツンコツンと音をさせながらやってきました。
白いフリルの洋傘は以前の母にはよく似合っていましたが、
久し振りに再会した母は痩せて別人のようでした。
「あんたから貰ったものは捨てられんよ~」と頑固で言い出したら聞きません。
いくら新しいのを買うからとか、杖を買うからと言っても聞かないのです。
遊びに来た母に「これなら丈夫で杖代わりにもなるよ。それはこちらで処分しておくから」と説得。
淡いグリーンとグレーが基調のミュシャの絵は描かれている女性たちも上品で優しそうです。
母はしばらく考え込んでいましたが、「あんたが言うんなら」と持って帰ってくれたのです。
色が所々、紅茶色に染まった傘は見るのに忍びなかったので本当に安堵しました。
ミュシャのことを全く知らなかった母ですが、傘を褒めてくれる方がいてとても喜んでいました。
最近、偶然その絵画傘をネットで見つけたらもともと手頃な値段なのに倍以上になっていて驚きました☆

こんな幸福な気持ちにさせてくれるなんてミュシャはやっぱり素敵な画家ですね☆
ミュシャの絵はいつも幸福なひとときを運んでくれます。
今日も感謝でいっぱいです♪
kyu-i.jpg





この記事へのコメント