『マイ・ブルーベリー・ナイツ』

ノラ・ジョーンズを最初に知ったのはクロスワードパズルででした☆
全てのマスを埋めてヒントマスの1文字ずつを繋ぎ合わせた最終的な答。
それからまもなく映画館で観た『マイ・ブルーベリー・ナイツ』は、
ほっこりと温かくなり、希望が体中に満ちてくる不思議で素敵な映画でした☆
映画館を出た後に無性にブルーベリーパイが食べたくなり、ケーキ屋さんを探したのを憶えています。
ノラ・ジョーンズの声も曲も心に中に深く入ってくるほどいいです。
カフェのオーナー・ジェレミー(ジュード・ロウ)とカフェの向かい側に住む恋人に失恋したばかりのエリザベス(ノラ・ジョーンズ)との素敵な恋の物語といえば簡単ですが、彼らが出逢う人たちさまざまなも問題を抱えています。その喪失と再生、そして希望の物語だと思います。
映画の中であらすじに触れすぎるとネタバレになりかねないので残念ですが手紙はいいですね☆
学生の頃、電話よりも往復書簡で逢えない時間を埋めたことを懐かしく想い出しました。。。
カフェには客が置いて行った鍵がたくさんあるのですが、ジェレミーが語る「鍵の物語」がいいです。
エドワード・ホッパーの『ナイトホークス』という絵がとても好きでした。
夜もそういう場所も苦手なのですが、なぜかその絵に惹かれました。。。
カフェは絵とは似てないのですが、映画全体に漂う倦怠にそう感じたのかもしれません。
エリザベスの手紙に「他人は鏡のような存在ね。自分を知る手がかり」とありますが、
本当にそうですね。。。映画で学ぶこともたくさんあります。
エリザベスがベガスで出逢った女性がナタリー・ポートマンで『レオン』の少女だったのですね。。。
『ブーリン家の姉妹』『ブラック・スワン』などが印象深いです。
ジュード・ロウはまだ髪が豊富の頃でやっぱり素敵でした☆
『ガタカ』『リプリー』『Dr.パルナサスの鏡』『ヒューゴの不思議な発明』でも観ましたが、
『シャーロック・ホームズ』ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)で演じたワトソンが好きでした♪
小栗旬の桃太郎のCMシリーズは音楽も好きで、「オニ」で登場してきた時には驚かされました☆

今日も感謝でいっぱいです♪
          
tensanta.jpg

           点のオヴジェにぴったりなサンタ帽見つけちゃいました♪
注:点のオヴジェは私の『点』という作品をもとに虹山太郎氏が創作したものです☆

この記事へのコメント