毛玉コート

門司港ホテルは10数年前のクリスマスに宿泊した時以来でした。。。
今回の個展で親しくなった方からランチを招待いただきました☆
個展中に読んでいた文庫の寺山修司『ポケットに名言を』がきっかけでした☆
話しかけてくれた素敵な女性が寺山修司は好きだけど、その本は読んでいないとのことでした。
遠慮されるのを「もう読んでしまったので、よろしかったらどうぞ」と貰っていただきました。
『ラ・ラ・ランド』やションソン、加古隆、フランソワーズ・アルディ、ノラ・ジョーンズなども素敵な女性のもとで聴かれたほうがきっと喜ぶでしょう♪
四半世紀以上もいっしょだったJAZZやクラシック、ポール・モーリアのベストCD全集を、
ゴミに出してしまったというと残念だと言ってくれました。
音楽はPC、スマホ、USBに移したので、コンポも子供にあげてCDもまだ残っていました。
その方とは文学・音楽・芸術・ファッション・料理などの話で楽しくて時間を忘れるほどでした☆
テーブルコーディネーターをされてるその方とは個展の終了時間にお茶を飲んだこともありました。
ランチの後、JAZZライヴに行きましたが、開演すぐに出てきてしまいました。
私でも感じるくらいでしたから、米国滞在十年以上の彼女からしたらなおさらだったでしょう。
モロッコの旅友にも面差しが似ている素敵な彼女と、そのあとはJAZZ喫茶でティータイム♪
素敵な雰囲気の店なのにもうすぐ閉店するらしく残念でしたが、
オーナーは年配の方でとても疲れていらっしゃるようでした。。。
何事も維持することは本当にむつかしいですね。。。
帰宅してコートを見ると、ずっと気づいていなかったのか?袖口に毛玉ちゃんが……!!!
あ~あ、なんということでしょう!
門司港ホテルでコートを預ける時もそのことには気づかずにいました☆
朝、ダウンにするかと迷ったのですが、お気に入りの黒いコートにしたのです。
お気に入りは使用頻度が高いのでメンテナンスに気をつけるべきだったのに……
素人目にはわかりませんが、袖は購入時に長すぎたので解いて自分で縫い直しています。
友人たちに笑い話ができていいのですが、やっぱりそこは恥ずかしいですよね~
即効、毛玉ちゃん退治をしました☆
今日も感謝でいっぱいです♪

この記事へのコメント