東京

『迷信』は スティーヴィー・ワンダーよりジェフ・ベックの方が好きでした☆
同じ曲ですが、イントロのギター演奏のクールさで好きになったんだと思います。
ローリング・ストーンズの『黒くぬれ』やレッド・ツェッペリンの『移民の歌』『天国の階段』など、
音楽関係の仕事をしていた頃、どちらかいうと洋楽が好きでした。
ジミー・ペイジとジェフ・ベックの今回の共演はファンにとってだれだけ待ち望んだことでしょう。
それだけが観たくて聴きたくてチケットを購入した人もいたかもしれません。
東京に住みたいと思うのは、行きたいコンサート・美術展・舞台・観劇がある時です。
もしも、私に時間と経済の余裕があればチケット購入に奔走してたかも・・・・・・
主催者の誠意が伝わってこないので、やむなく訴訟を起こされたのでしょう。
肩透かしですもの・・・ね
名ギタリストといわれた二人の夢の競演・協演はとても期待していましたが、
演奏しなかったというニュースを読んで「ウッソー?!」と叫んだくらいですから・・・
不透明部分が透明になることを祈っています。
マイペースの『東京』が好きでした。
最近は楽曲は違いますが、矢沢永吉の方が知られているのかも。。。   (敬称略)

この記事へのコメント