白でグレージング♪

白でグレージングをする方は少ないと思います。 色が濁るから白はできるだけ使わないともよく伺いますが、 人それぞれで違ってもいいのではと思い、自分なりの描き方を模索しています☆ 筆よりもよく使うのはウエス(綿Tシャツが使いやすいです)と手袋。 パウダーフリーのプラチック製で手が汚れても気にならないし、 使い捨てなので中断するたびに交換できて便利です☆ 以前はコストがかかっていたのですが…

続きを読む

音叉にごめんなさい。。。

最初は白い点描画のような小さな子供っぽいシルエットでした。 そのうちに少しずつ翼も大きくなり、シルエットも黒くなったいきました。 あまりにも古今東西、マイナス・プラスの存在なのか?あらゆる方々が・千客万来で、 塩のお守りは今では使っていなくて、現在は音叉で何とかマイナスを散らしています。 ミカエルを読んでマイナスコードを断ち切ってくれるように以前はお願いしていましたが、 ミカエル自体が…

続きを読む

7)京都迷い人

最初の結婚は家族をつくるためだったと真昼は今なら理解できる。 真昼は暖かい家庭にずっと憧れていた。 それでも小学校の時の夢は「お嫁さん」ではなく、「デザイナー」だった。 祖母も清子からも「男はみんな狼だから気をつけなさい」と言われ続けてきたせいか、 京都でも早目に帰宅し、寮に入ってからは22時の門限があるので逆に有難かった。 結婚するまでは純潔でいたいという考えは古すぎるかもしれないが…

続きを読む

花の名は?と尋ねし人ありて……

質問に困るのが「これはなんの花ですか?」と尋ねられることです☆ もともと対象物を見ながら描かないので本当に自分でもわからなくて申し訳なく思います; 強いて言うならば心の中に浮かんだ花でしょうか? その花は幼い頃に見た花だったり、いただいた花、好きな花、買った花だったりします☆ 猫を描いていた時もそうですが、ただぼんやりと眺めていたりします。 その時は描きたいとは思わないのです。ただ眺め…

続きを読む

1点5様

絵が完成近くなるといつも額合わせをするのですが、今回はF4号の油彩額が4種類ありました☆ 額(個展展示用)はサービスでお付けしているので、 絵を購入された方が新たに額を替えられるのもいいですね♪ いよいよあと少し加筆訂正して完了です☆ 今日も感謝でいっぱいです♪

続きを読む