数独紳士

まだまだ暑さが残る駅前のバスセンターで視界に入ったのは、 ベンチに座って何やら考え込みペンを動かしている男性。 8~10㎝のスクエアサイズのメモ帳かと思っていたら数独でした。 数ページはあるようで数独もコピーでもしたのでしょうか? 表紙も英字の包装紙からでも作ったのかお手製のようでした。 ご自分か奥様か娘さんが作ったのかもしれない素敵なオリジナル数独。 私も数独が大好きで一時期よく解…

続きを読む

シグナル

体調を崩したとか言い訳するつもりはないのですが、 タイムリミットがどんどん近づいているのは自分でもよくわかっているのです。 いつものように自己嫌悪に陥って、ただただ無になりボォーとしていると何やら騒々しいのです☆ 耳元で何やら囁くので、目を開けると翼をバサバサさせながら青や緑の光を放っていました。 ここのところ、眠ることに集中するために意識をそっちに持っていくのをやめていました。 …

続きを読む