『グッドナイトバレンチノ』

無声映画のスター、ルドルフ・ヴァレンチノは、女性誌で掲載されることも多く、 病死の10日間前に彼と会食した作家メンケンからの視点で描かれたこと、 短編、そして主演俳優が監督ということにも興味を惹かれました。 今はSNSで真偽など関係なく情報が拡散され言葉は凶器となる時代。 男子トイレで化粧自販機とピンクの化粧パフを見つけたことで、 ヴァレンチノと出演映画のせいにした記事を書くのは売れる…

続きを読む