美味しい映画

食事の用意をしていて想い出した映画が2本あります♪ 「歩いても歩いても」と「ジョゼと虎と魚たち」は邦画の中でも好きな映画です☆ 料理シーンが素晴らしすぎて、すぐにでも同じメミューを作ろうと思えるほど。 映画のテーマはもっともっと深くて違うところにあるのですが、スクリーンから伝わる料理シーンが好きでした☆ 二つの映画とも男性の監督なのですが、美術や音声さんは女性なのかな?というほど繊細でリ…

続きを読む

ブラームスはお好き?

「交響曲第3番第3楽章」を無性に聴きたくなったのは、来客を待ちながら制作していた昨日の昼下がり。 いつものように心に浮かんでくる花を描いていました。。。 そういえば、ビュッフェの表紙画と薄さが魅力の新潮文庫のフランソワーズ・サガンや、カミュ・カフカなどを読み耽っていた時期がありました。 「私、おばあさんなのよ」という若い恋人へ別れる時に言ったセリフを鮮明に憶えています。 映画化された「さ…

続きを読む

リカード・ボサノヴァ

「リベルタンゴ」の次は「リカード・ボサノヴァ 」で朝夕問わず勝手にJAZZが聴こえてくるなんて、 本当に脳内BGMって不思議ですね~☆ 以前はパイプオルガンや管楽器で奏でられる天上の音楽のように美しい音色もありました。 それも私が不思議な出来事に気づくまでの合図のようだった気がします☆ 今は音楽だけでなく色・光・声・形でも教えてくれますが・・・ リカード・ボサノヴァ ってポルトガル語で…

続きを読む

ロマンとお金

アメリカで作品を販売してみませんか?という記事を偶然見つけたのは、画材サイトのリンク先でした。 その頃の私はPCを処分して画材も一切捨て筆も断っていました。 このままではいけないとPCを購入し、画材も探そうネット検索していたらの出会いでした☆ 2009年9月のことです。 何度も記事を読み直して、数週間熟慮した上でメール。 あとからわかったのですが、その会社の代表の方はご自身も画家でした…

続きを読む

リベルタンゴ

なぜか脳内BGMがここのところ、ピアソラの「リベルタンゴ」なのです☆ 少し前がジョージ・ウイストンでした。。。 踊れないのに、なぜ?しかもタンゴなのか? ヨーヨー・マのチェロのせいなのかな~ CMや映画・ドラマでもよく使われているせいか「僕もスキ」「私も~」と周囲では人気です☆ 踊れないくせにこの曲がかかるとなぜかカラダがフワッと浮くような心が躍るような・・・ 不思議な曲ですよね~♪…

続きを読む

四葉のクローバーチョコを簡単に♪

今年もつくってみました~♪ 最近、ドジってばかりなので、 ブルー気分を薔薇色に替えるためにも、こういうイベントを利用するのも手ですね。。。 聖バレンタイン様、ごめんなさい。。。 日本ではなぜか女性が男性にですが、 男性からの方がやっぱり嬉しいですよね~ 板チョコとバニラアイスクリームがあれば簡単にできますが、今年はあったのでクルミも入れてみました♪ ラム酒で味付けしたり、木の実やジ…

続きを読む

Desperado~ デスペラード

「「呪われた夜」や「テイク・イット・イージー 」も好きですが、アルバムで最初に聴いた時、バラードバージョンの「ならず者」というタイトルと切ないメロディーが似合わないな~と思ったものですが、 イーグルスの中では「ホテル・カリフォルニア」の次に大好きな曲になりました☆ 記憶違いでなかったら、映画で使われたのを聴いたことがあります。 何の作品だったか残念ながら想い出せなくてもどかしいです。。。 …

続きを読む