恋人たちの絵

古今東西問わず神話の中では同性同士の恋愛もありますが、 私の絵の恋人たちはあくまで男性と女性という設定です。 顔を描かないのは、描かなくてもどこまで表現できるかという思いからです。 国内ではあまり好まれませんが、海外では購入者が増えているみたいで嬉しいです♪ 伝えたくても伝えられない想い、寄り添う心、喧嘩寸前、久しぶりの再会、別離など。 恋人たちをさまざまなシチュエーションで描くのは実…

続きを読む

タマゴの絵~p.1

地球と卵をイメージし、それぞれに違った表現とさまざまなメッセージを込めた絵を何枚か描きました☆ 若い女性が友人の「出産祝い」として購入されたこともありました。 また、ブログにUPしたら、無断で数学研究者に使われ、あとから謝罪されたこともありました。 そのずっとあとで私のタマゴの絵によく似た感じのCMを観たので、 似たような表現をする人っているんだなと思います。 個展の時は、その「タマゴ…

続きを読む

ネコの絵~p.1

「サインして下さい」 個展の案内状の「ゲーム」というネコの絵を大切そうに抱えた小学生の女の子が二人。 私は恥ずかしそうにしている女の子たちに胸が熱くなりました。 個展前から案内状は好評で置かせていただいている書店や喫茶店からも再三催促があったほどです。 でも、無料配布の案内状は品切れ状態でも、絵の売り上げは芳しくありませんでした。 理由は私の戦略ミスだったと思います。 肝心のその絵は…

続きを読む

ハイヒールの絵

「絵ってどれくらいするんですかね~?」と配達にきた宅急便の青年が、 イーゼルの完成したばかりの「ゲーム」という白い猫の絵を眺めながら尋ねました。 もう10年以上も前のことになります。 「実は、明日、彼女の誕生日なんですよね~部屋になぁ~んにもなくて・・・絵でも贈ろうかなって思って・・・」 青年がイケメンだったからではなく、絵を贈ろうとする気持ちが嬉しくなりました。 「ゲーム」はF30号…

続きを読む

ふくろうの絵~p.1

ふくろうの絵はいろいろな描き方でさまざまなタイプを描きました。 その中でも、忘れられないふくろうの絵があります☆ ずいぶん前にアトリエに借りていたマンションを引っ越すことになったのですが、 月初め、数日間だけの半端な家賃を支払うのに「絵で払えたらな~」と 管理されてる不動産会社の方に冗談まじりに言うともなしに言ったのですが、 その若い男性社員はいともあっさりと「いいですよ」と応じてくれ…

続きを読む