『戦火の馬』

少年と美しい馬「ジョーイ」との成長、試練、別れ、そして奇跡的な再会の物語です。 分不相応な美しい馬を地主に張り合うためか父親が競りで手に入れます。 小作農一家がほしかったのは農耕馬でした。 地主との約束を果たすため、少年は傷を負いながらジョーイをやむなく農耕馬として調教します。 映画ではジョーイや、他の馬たちがつらい目に会うシーンがいくつもあります。 馬に対して優しく慈しむ人間と、道具…

続きを読む

『ミケランジェロの暗号』

ミケランジェロの未発表の絵をめぐって二転三転の最後は小気味良い映画です☆ ユダヤ人の画商と、息子と家族同然に育ち、秘かにナチス入隊した使用人の息子。 画商の息子の婚約者との三人の間の関係も、安堵できる終わり方でした。。。 輸送途中の事故でナチスの制服を脱がせて、自分たちを欺いた友人(使用人の息子)と入れ替わります。 ナチスはイタリアとの友好にどうしてもミケランジェロの絵がほしい。 ナチ…

続きを読む

ホタル舟

インディゴに染まった静かな闇の中を舟は進みます。 聴こえてくるのは櫓の音とガイドさんの説明。観客の感嘆の声! 豊田町。 木屋川。 日本初のホタル舟。 ゲンジボタルの発生地。 幻想的な夜でした☆ 今まで、ホタル観賞に行ったことがありますが、 今回は本当に素晴らしいひと時でした。 先日は天気にも恵まれ・・・翌日からは雨ですが・・・ 晴れ女なのでいつも大切な日はOK♪ 神様と宇宙…

続きを読む

スティングの『イングリッシュマン・イン・ニューヨーク』

何かをしているときに突然、無性に聴きたくなる曲があります♪ 聴いていた頃が懐かしいわけでも、その頃を思い出したわけでもないのです。 ただ、突然、聴きたくなります。本当にただ突然に・・・ なぜ、その曲? 多分、とっても好きだった曲だからだと思うのですが・・・ 大抵、イントロから好きです☆ メロディーはもちろん声も好きです♪ 声は大切ですね。。。 レイド・バックやジャック・ジョンソン…

続きを読む

『ミッドナイト・イン・パリ』&『幸せの教室』

久し振りのウディ・アレン監督作品を観ましたが、やっぱり素敵で楽しくて、 私も思わず「混ぜて~♪」と言いたくなる映画でした☆ 真夜中のパリに魔法がかかり、憧れの偉人たちと出逢い、会話する不思議☆ ピカソ・ダリ・ヘミングウェイ・ロートレックはじめ、アーティスト・作家・音楽家などに出逢えるなら、 誰しも素晴らしい時間よ止まれと願うでしょう♪ 私だったら“電気の精”を制作中のラウル・デュフィに…

続きを読む